知多半島の先端 三河湾に浮かぶ日間賀島。タコ トラフグ 鱧など島の恵みの料理と、のんびりとした寛ぎの時間でおもてなし。

日間賀観光ホテル

  • HOME »
  • 日間賀観光ホテル

島の恵がいっぱい 日間賀観光ホテル

旬の旨い地の魚介類を味わい 食後は和縁・テラス・客室で潮風を感じ 日光浴でボーっと過ごす 島ならではの、とっておきを体感できる 空間がここにはあります。

日間賀観光ホテル 外観

日間賀観光ホテルを予約

愛知県知多郡南知多町日間賀島下海59、60合番地

TEL:0569-68-2211
FAX:0569-68-2212
URL : http://www.himakakankou-hotel.co.jp/

【チェックイン】13:00 7月・8月は14:00
【チェックアウト】11:00 7月・8月は10:00
客室:和室18 洋室2 合計20
大広間80畳、かしき筵60名収容、ラウンジ50名収容、
喫茶コーナー売店

日間賀観光ホテル 外観

日間賀観光ホテルを予約

愛知県知多郡南知多町日間賀島下海59、60合番地

TEL:0569-68-2211
FAX:0569-68-2212
URL : http://www.himakakankou-hotel.co.jp/

【チェックイン】13:00 7月・8月は14:00
【チェックアウト】11:00 7月・8月は10:00
客室:和室18 洋室2 合計20
大広間80畳、かしき筵60名収容、ラウンジ50名収容、
喫茶コーナー売店

おすすめ

おすすめ

【和縁シャンパン(写真:左)】
食事が一段落したら、縁側へ出てみませんか。月夜の海を眺めながらのお酒もおつなもの。

【ゆで多幸 (写真:右上)】
たこは特に春夏が旬で旨い魚介です。茹でたての熱々を丸ごと一本食べるとジューシーでとても美味しいです。

【ロビー(写真:右下)】
ソファーに腰掛けて、行き交う船を眺める。ゆっくりと流れる島時間をお楽しみください

お料理

夏満彩コース 写真

【夏満彩コース(写真:上)】
夏の旨味たっぷりの魚介と、知多野菜・知多の醸造品を使をった、夏のフルコース。
素材・調理方法はおまかせでご用意させて頂きます。ご要望は是非お申し付け下さい。

初ふぐコース 伊勢海老1本コース 写真

【初ふぐコース(写真:左)】
初ふぐは、ふぐ漁が始まる10月の1ヶ月の間に漁獲される、まだ脂がのる前の若々しいふぐです。
この柔らかい初ふぐの身を包丁で賽の目にした、ふぐぶつ切り。ふぐの土瓶蒸しや、厚めにそいで魚醤のタレに漬け炭火で炙りながら焼くふぐの魚醤など。大量に水揚げされる解禁月だからこそ、たっぷりな量をお値打ちに味わっていただける料理です。

【伊勢海老1本コース(写真:右)】
一尾400g程度の大きさの、活きの伊勢海老をほうろくで蒸し焼きにします。
旨味の凝縮された、ジューシーな身を味わっていただけます。一本コースはお造りにも伊勢海老を使います。

お部屋・お風呂

客室 写真 width=

【客室】
板の間はちょうな仕上げの松のフローリング。ゴツゴツした足触りが気持ちいい。

お風呂 写真 width=

【大浴場】
海が見える大浴場。
景色を見ながら疲れを癒してみては。

ホテル外観 写真 width=

ホテル外観

ホテル西側 写真 width=

ホテルを西側から望む

日間賀観光ホテルを予約
PAGETOP
Copyright © 日間賀島旅館組合 All Rights Reserved.